【仕事】介護施設の夜勤者の荷物は、何を持って行っているの?

2020年5月19日

 介護施設の常勤と言ったら

【夜勤】


 夜勤が出来ない人は常勤になれない施設もあります。

 普通の会社員では中々夜勤を行う経験はないと思います。


 そこで今回は

「夜勤をやっている職業の人達の持ち物が気になる」

「今度初めて夜勤をやるんだけど、準備する物が分からない」

「他の同業者が普段何を持って行っているのか気になる」

こう言った人達向けの記事となっています。


 私は大学を卒業してから今までずっと夜勤の仕事をしてきました。

 最初は警察官で、24時間以上勤務でした。


 警察時代の夜勤の持ち物に興味がある貴方はこちらをどうぞ。

>>>交番の警察官は夜勤(泊まり)の時、何を持って行っているの?


 その後介護に転職し、やはり夜勤があります。

 そのためミニマリストと呼ばれるくらい荷物が少ないです。


 そんな社会人になってから夜勤経験しかない私が夜勤の際に持って行く物は

◎、食事

◎、水分

◎、着替え

◎、歯磨きセット

◎、スマホ

◎、本

◎、痛み止め薬

◎、目薬

◎、その他

の9点になります。


 この記事を読む事で、仕事で夜勤をやっている人の持ち物を知れて貴方の興味を満たせます。

 貴方が夜勤をやる職業の人なら、不要な物をゴチャゴチャと持ち歩かなくて済むようになります。


 それでは夜勤歴の長い私が介護施設の夜勤で持って行く持ち物について、更に詳しく見て行きましょう!





介護施設夜勤者の持ち物『食事』

 結論:『施設による』


 介護の夜勤には大きく2種類あります。

『夜中~朝まで』 8時間労働

『夕方~朝まで』 16時間労働


 私は後者しか経験がないので後者を前提で話をします。


 夜勤者の食事状況と言うのは、完全に施設によります。

 施設によっては夕食と朝食両方出してくれる施設もあります。


 一方食事は一切出ず、自分達で夕食と朝食を持ってくる必要がある施設もあります。


 今私が働いている施設は夕食のみ出してくれるので、夜勤者は朝食だけ準備してくれば良い事になっています。


 なお、食事を出してくれない施設の時に私が主に持って行っていた食事は

夕食 レトルトカレー+米

朝食 カップラーメン

でした。


 今の施設では

朝食 カロリーメイト

です。


 カップ麺じゃなくなったのは単純に太るし、健康的じゃないからという理由だけです。

 この辺りは完全にお好みで良いと思いますが、朝まで保管する必要がある為

◎、悪くなりやすい物

◎、臭いが出る物

はオススメしません。


 職員によってはパンとかおにぎり、

「タバコと炭酸飲料だけで食べない」

「お菓子だけで食べない」

という人もいます。




介護施設夜勤者の持ち物『水分』

 結論:『2リットルくらいは必要』


 介護施設の夜勤は昼間と違って職員の人数が極端に少ないです。

 施設の規模や形態にもよりますが、私の働いている従来特養だと、約100名のご利用者に対して、夜勤職員は4名です。


 以前働いていた従来特養だと、約100名のご利用者に対して、夜勤職員は3名でした。


 ともかく、介護施設の夜勤はこのくらいの割合ですので、とにかく動きます。

 一度万歩計を付けて夜勤をしたら、2万歩を超えていました。


 それに加えて食事準備と介助、大勢のトイレ誘導、オムツ交換、寝かせたり、起こしたりの介助、その他諸々を行います。


 これだけ動くので、季節に関係なく大汗をかきます。

 中には真冬でも半袖で働いている介護職員もいるくらいです。


 もちろん季節によって持って行く水分量にある程度の違いはありますが、今記事を書いている5月現在だと私は2リットル持って行きます。


 ただ、2リットルペットボトルを持ち歩く事はしたくないため、私はスポーツボトル・水筒に麦茶を作って持って行きます。


 そして、飲み切ったら補充するようにティーパックを持って行きます。


 出費がどうとか、セコイとか、そういうことではなく、大きい物や、重い物を極力持ち歩きたくないからです。


 荷物が多すぎて、動き出しで荷物がゴチャゴチャしている人を見るとヤキモキしてしまいます。




介護施設夜勤者の持ち物『着替え』

 結論:『最低でも一セット』


「荷物を極力減らしたい」

と考えている私でも、流石に着替えは持って行きます。


 夜勤中に現場を離れて更衣室に行く事は基本的に出来ませんので、ロッカーに入れておくのではなく、荷物として持って行きます。


 水分の項でも言ったように、介護施設の夜勤は汗をかくので着替えは必須なんですね。


 着替えとして何を持って行くかは完全に人によって違ってくると思います。

 私は流石に女性人の着替えの事は全く知りませんので、予想も言えません。


 私が持って行っている着替えは

◎、ユニフォームシャツ 1枚

◎、インナー 1枚

◎、靴下 1足分

です。


 仮眠休憩に入るタイミングでこれら全部を着替えています。


 着替えた後の汗はもう自然乾燥です。

 自然乾燥が無理なレベルで汗をかいたら、ドライヤーで乾かします。


 なお、ユニフォームがない施設の時は

◎、Tシャツ3枚でインナーなし

でした。




介護施設夜勤者の持ち物『歯磨きセット』

 結論:『小さい旅行用がオススメ』


 日勤なら歯磨きをしなくても何とかなります。


 しかし、流石に夜勤となるとそうはいきません。

 2食食べますし、拘束時間も長いですからね。


 流石に歯磨きをしないと口の中が気持ち悪くなりますし、何よりも臭います。


 中にはガサツな職員さんで、夜勤でも歯磨きをしない人がいます。


 そのような職員さんは間違いなく

「口が臭い」

と他の職員さん達に思われています。


 悪い事は言いません。

 夜勤では必ず歯磨きをしましょう!


 あまり荷物を増やしたくない私は旅行用の携帯歯磨きセットにしています。


「旅行用の歯磨きセットは小さくて割高だから嫌だ」

と考えるなら、歯磨きセットの大きさはご自由にどうぞ。


 私は荷物を小さく、減らしたいのでそうしているだけです。




介護施設夜勤者の持ち物『スマホ』

 結論:『目覚ましアラームのため』


「夜勤者がスマホなんてイジっていいの?」

と聞かれることがあります。


 結論としては、休憩時間等でイジることは何の問題もありません。

 しかし、そもそも私はスマホがそこまで気になる人ではありません。


 ブログ宣伝や介護に関する情報発信のためのツイッター以外SNSをやっていませんしね。

 仮眠前にブログのアクセス数を見る程度です。


 そんな私でもスマホは必須なんです。

 それは何故か?


『仮眠から起きる為の目覚ましとして使うから』

です。


 体を使って疲れている状態で寝てしまうと、起きれる自信がない職員さんは仮眠を寝ません。


 しかし、私は大学生時代に新聞奨学生をやっていた関係で、寝起きはとても良いので、起きれる自信があるため仮眠は全力で寝ます。


 少しでも体を休めたい人です。

 そのため、目覚ましとしてスマホは必須なんです。


 もっとも、アラームをセットすると、気持ちがその時間に向くのか、鳴る5~10分前に目が覚めるんですけどね。


 ちなみに、10年以上の介護経験の中で仮眠から時間通りに起きれなかった経験は全部で3回です。


 前の施設は後半、パワハラ等の関係で精神的にも疲れていましたからね。

>>>※閲覧注意!『命を落とす実話』介護施設で行われるパワハラの実態とは?


 今の施設に転職してからは一度も寝坊していません。




介護施設夜勤者の持ち物『本』

 結論:『待機時間は勉強のチャンス』


「介護施設の夜勤は大汗をかいて大変!」

と言いましたが、緩急が激しいんです。


 忙しい時は大汗かいて、ナースコールの幻聴が聞こえて来るくらいの忙しさ。

 しかし、それ以外の時間は基本的に何もなく静か。

 そんな感じです。


 この何もなく静かな時間をどう過ごすのか?

 介護施設での夜勤ではこれも考えておく必要があります。


 それなりの立場になると、通常業務以外で個人的に受け持つ仕事もあるため、それをやるのが基本です。


 しかし、それがなかったり、終わった場合どうするのか?

 これも人によります。


 スマホをイジっている職員もいます。

 相勤者同士で会話をする事も有ります。

「静かだから行ってきていい?」

とタバコを吸いに行く人もいます。


 そこで私は基本的に2通りの過ごし方をします。

 まず最優先は相勤者との雑談です。

 夜勤独特の雰囲気の中での雑談は、その職員さんの意外な一面を見られる良い機会です。


 夜勤の雑談の影響で、苦手だった職員と仲良くなるなんて事も普通にあります。

 そのくらい夜勤中の雑談は重要なことです。


 ただし、相手によります。


 雑談嫌いな職員さんとか、忙しそうにしている職員さんとか、

「この人とはあまり親しくなりたくないなぁ」

と感じる職員さんとは無理に話しません。


 そこで2つ目の過ごし方が読書です。

 ご利用者が良く寝ていて何もなければ、夜勤の度に2時間くらい時間が出来ます。


 流石に深い集中は出来ないですし、いつも平和な夜勤とは限りませんが、それでも夜勤のこの時間だけで月に1~2冊は読めますからね。


 スマホをイジって無駄に

『時間潰し』

をするくらいなら、読書した方が良いですよ!


>>>《今の貴方を急成長させる方法》 本を読まなかった私が、読書習慣を身に付けたキッカケと方法マニュアル。




介護施設夜勤者の持ち物『痛み止め』

 結論:『我慢には限界がある』


 夜勤は通常なら寝ている時間に寝ないで動きまわっています。

 そのため、体の不調は付き物です。


 頭痛、腰痛、足の痛み

等々。


 そういった症状が出ても、勤務時間が長いので根性だけで最後まで我慢し続けるのは正直無理。


 時間が深夜なので病院に行くわけにもいかないし、元々必要最低限の人数で回しているので途中で抜けるのも難しい。


 そこで必須なのが痛み止め薬です。

 要は痛みを誤魔化して、無理して最後まで頑張ると言うことです。


 相勤者によっては

「無理しなくて良いから寝てな」

と言ってくれますが、それは相勤者次第です。


 そのため、

「絶対に私は根性だけで痛みと戦いつつ、動き回るんだ!」

との強いこだわりがない限りは、痛み止め薬を持っておく事をオススメします。


 ただし、飲みすぎると胃潰瘍になるのでご注意を!

 あれは想像以上に、物凄く辛いですからね!




介護施設夜勤者の持ち物『目薬』

 結論:『夜が弱い私には必須』


 私は夜に弱いんです。

 とにかく夜更かしが出来ない。


 朝早い分には問題ないのですが、とにかく夜は無理。


「そんな奴がよく長年、夜勤のある仕事をやってるなぁ」

と思うかもしれませんが、それはそれです。


 得意かどうかより、やりたいが勝っているだけですね。


 ともかく弱点とも言える夜の間に起きているためには目薬で刺激を与えます。


 若い時はとにかくスゥ~とする刺激性の目薬を愛用していました。

 しかし、今は刺激よりも眼精疲労を回復させる目薬を愛用しています。


 正直、刺激性よりも、眼精疲労を回復させる目薬の方が良いです。


 その場での状況は刺激性の方がスッキリしますが、その場だけです。


 一方の眼精疲労回復の方は、その場でのスッキリはありませんが、ずっと現状維持をしてくれるイメージです。


 個人的には眼精疲労系の目薬をオススメします。

 なお私が実際に使っている目薬は

サンテメディカル12です。




介護施設夜勤者の持ち物『その他』

 私はこれら以外には何も持って行っていません。

 しかし、他の職員さん達を見ている限りでは他に多くの物を持っています。


 そのため最後に

『その他』

として、多くの人達が持っている事の多い物を簡単にご紹介して行きます。


◎、汗ふきシート

◎、制汗スプレー

◎、お菓子

等々。


 汗ふきシートや制汗スプレーは、そのままですね。

 夜勤は汗をかくので、汗対策だと思います。


 先ほども言ったように私は『その他』で紹介する物は持って行っていません。

 私の汗対策は基本着替えだけです。


 それでも

「好奇心で動く介護士フタさんの匂いがしたから、やっぱりいた!」

「良い匂いですよねぇ」

と言われますし、ご利用者によっては移乗介助時に

「良い匂い」

と顔をうずめてきますので、恐らく問題はないのかと勝手に思い込んでいます。


 興味がある人がいれば、この辺りの匂い対策に関する記事も書きます。


 お菓子は完全に好みの話です。

 夜勤は起きて動いている時間が長いので、お腹が空きます。


 更に相勤者との雑談の機会でもあるので、コミュニケーションの時間も多くなります。

 そこでお菓子を持ってくる職員も多くいます。


 太ることを気にしている人は、こんにゃくゼリーが多い印象です。

 健康を気にする人は、ビスコ

 一番多いのはチョコレート菓子

 口の中の水分を持って行かれるからあまり多くはないけれど、クッキー類、せんべい類


 見ている限りだと概ねこんな感じだと思います。

 何度も言いますが、基本的に私は持って行きませんので、傾向も見ていての何となくです。




まとめ

 今回は夜勤だから持って行く物について触れてきました。


 それでは最後に

介護施設の夜勤者の荷物は、何を持って行っているの?

についてまとめて終わりにします。


食事は

 何食分持って行くかは施設による。

 すぐダメになるモノや臭う物はオススメしない。


 水分は

 2リットルくらいは欲しいところ。


 着替えは最低でも

◎、シャツ

◎、インナー

◎、靴下

は必要。


 歯磨きセットの大きさはお好みで。

 ただし、歯磨きは必ずする事。


 スマホは

 時間潰しではなく、目覚ましのために使う。


 本は

 空いた時間の有効活用。

 自己成長、勉強の為に必要。


 痛み止め薬は

 病院がやっておらず、安易に抜ける事も出来ない夜勤ならではの物。


 目薬は

 刺激性よりも、眼精疲労系の方がオススメ。


 その他は

 完全にお好みでどうぞ。



 長い時間勤務する夜勤。

 少しでも休める時間を快適に過ごす事も重要な仕事の一つです。


 是非参考にしてみて下さい。



 少しでも私が言っていることが

「役に立った」

「面白かった」

等、興味を持って頂けた貴方は

◎、ツイッターのフォロー

◎、記事のシェア―

◎、他の記事

等も宜しくお願いします。


 ここまで読んでいただき有難うございました。