【パソコンが出来ない親向け】オンライン授業の準備と受け方・始め方【不安解消】

 緊急事態宣言の延長が決まったり、9月入学にするかどうかの議論が始まったり。

 日本の学校教育も混乱の中にあります。


 そんな中、お子さんをお持ちの家庭で心配されている事の一つが

『オンライン授業』

です。


 そこで今回は

「親の私がパソコン全く分からないんですけど。」

「パソコンやタブレットを持っていないんですけど」

「我が家にインターネット環境がないんですけど」

「とにかく、何も分からなくて不安・心配」

そんな貴方向けの内容となっています。


 私の勤務している介護施設でもパソコンが使えない職員が沢山います。


【パソコンに打ち込まれている文章を印刷することが出来ない】

【コピー&ペーストが出来ない】

 このくらいパソコンが苦手な職員さん達でした。


 そんな職員向けにパソコンの使い方を教えてきた経験のある私が、

「オンライン授業導入の設定を本当に自分が出来るのかな?」

と不安になっている貴方向けに解説していきます!


 主な内容としては

◎、オンライン授業とはどんなもの?

◎、ユーチューブ動画での授業の準備と始め方

◎、やり取りのできる授業の準備と始め方

◎、『グーグルクラス』アプリを使った授業の準備方法

◎、『クラッシー』アプリを使った授業の準備方法

 このような形で進めて行きます。


 貴方のお子さんの学校がどのような形で授業をするのかによって必要な項目は変わってきます。

 そのため全てを理解する必要はありません。


 貴方はパソコンが苦手でも、ここまで読めたのですから、大丈夫です!

 お子さんのためにも、頑張って環境を整備していきましょう!





オンライン授業とはどんなもの?

 結論:『動画を見る、又はLINE』


 まずは、オンライン授業とはどんな物の事を言うのかを簡単に触れておきます。

 オンライン授業の種類は大きく2種類あります。

◎、動画による授業

◎、やり取りの出来る授業

です。


「それだけでは良くイメージ出来ないんですけど」

と感じると思いますので、それぞれについてもう少し詳しく説明します。



<動画による授業>

 このタイプは、先生が事前に撮影しておいた動画を生徒が見て授業を受けるタイプです。


 こちらのイメージは

『ユーチューブ動画で勉強をする』

と言う感じです。


 つまり先生がユーチューバーになるようなイメージです。


 そこで課題を出されて、郵送なり、メールなり、コメントなり、形は様々でしょうが、宿題を提出する形になります。



<やり取りの出来る授業>

 もう一つはネットで先生の授業を見ながら、LINEのように文字で質問をするタイプです。


 そのため、イメージとしてはこうなります。

『ライブ配信を見ながら、皆でLINEをする』


 ライブ配信と言うのは、リアルタイムで動画を配信することです。

 そのため、実際に先生が授業をしている状況をリアルタイムで見ることになります。


 動画をただ単に見るタイプと違い、LINEのように文字で質問をしたり、生徒同士で討議をしたりも可能です。


 なお、本当はLINEではないのですが、イメージしやすいように、LINEと説明しています。



<学校からの案内について>

 概ね

『オンライン授業にはどのうような物があるのか?』

について分かりましたか?


 では次に

「じゃあ、それを受ける為にはどうしたら良いの?」

の不安解消をしていきましょう!


 学校側から案内や設定方法等の説明は来ます。


 更に、

「分からない場合には質問して下さい」

となっています。


 しかし、案内が来るまで不安でしょうし、実際問題として、適切に質問に応じられる学校が少ないのが現状だそうです。


 大きく環境が変わる中、先生も大変ですからね。


 そこで、授業を受ける方法や準備するべき環境等について、ここで先取りをして不安を少しでも解消しておきましょう!


 では、それぞれの授業の受け方・準備すべき環境等について詳しく見て行きます。




ユーチューブ動画での授業の準備と始め方

<どのような授業になるの?>

 結論:『昔のサテライト授業』


 先ほど説明した通り、ユーチューブのように先生が事前に撮影した動画を見て勉強します。


 親世代だと昔希望者が受講できた

『サテライト授業』

をイメージして下さい。



<必要な物・環境>

◎、スマホ

◎、ユーチューブアプリ


 どのアプリを使うかわかりませんが、恐らくユーチューブに動画を配信するんだと思います。

 そのため、必要な物はユーチューブを見るスマホだけです。


 もちろんパソコンでも良いですが、パソコンが分からない人向けなので、一番簡単な方法で紹介しています。


『スマホでユーチューブ動画を見る』

 それだけですので、スマホがあれば授業を受けられます。


 インターネット環境も、スマホで問題ありません。

 家庭内にWifiを開設する必要はありません。

 今はスマホのインターネット接続も優秀ですからね。



<受けるための準備>

 スマホに既にユーチューブアプリが入っているでしょうから、動画を見て受ける授業ではスマホ以外に特別準備する物はありません。


 もしもユーチューブじゃないアプリを使う場合には、学校が指定するアプリをダウンロードして使って下さい。

 スマホで普通にアプリを落としてくる方法で導入可能です。


 こちらのタイプなら拍子抜けするくらい簡単ですよね。

 なんら怖がる必要はありません。


 さぁ、問題はやり取りが出来る授業の方です。

 既に動画の授業だと分かっている貴方はこの先を読む必要はありません。


 まだ決まっていない、又は別のタイプの授業に決まった貴方はこの先もお付き合い下さい。


 そちらも出来るだけ噛み砕いて説明して行きますので、怖がらずに見て行きましょう!




やり取りができる授業の準備と始め方

<どのような授業になるの?>

 こちらも先ほど説明した通りです。

 リアルタイムで先生が授業風景を配信します。


 生徒はそれを見ながらLINEのように文字で質問できます。


 ユーチューブのライブ配信、ショールームやニコニコ生放送のライブ配信

等々のイメージです。

 ただ、パソコンが苦手な人が、これらを知っているか不安だったので、少し違う説明をしました。


 知っているのであれば、そういうイメージです。


 こちらのちょっと難しいと感じる部分は、

『専用のアプリを準備して、設定をする必要があるところ』

だと思います。


 それでも一つ一つ落ち着いて見て行けば決して難しくはありません。

「パソコン分からない」

という貴方でも大丈夫です。



<必要なモノ・環境>

◎、スマホ

◎、専用アプリ


 実は、やり取りが出来る授業もスマホだけで大丈夫です。

 インターネット環境もスマホだけで問題ありません。


 この授業を受ける為にわざわざ家庭内にWifiを開設する必要はありません。



<注意点>

 こちらのタイプの授業では、2つほど注意点があります。


 一つ目は

『不具合が多い』

です。


 新型コロナ禍で急激に必要性が増したモノなのでメンテナンスが追い付いていないのか、不具合の報告がかなり多いようです。


 これは家庭側にどうこうできる問題ではないので、

「不具合が多いのか」

と頭の片隅に入れておいて下さい。


 もう一つの注意点は、

『生徒側の映像配信』

です。


 アプリによっては生徒側からも映像を配信できる機能があるアプリもあります。

 そのため、生徒の格好や家の中が先生や他のクラスメートに見られる可能性も有ります。


 アプリによるので必ずではなりませんが、その辺りも考えて、スマホで子供に授業を受けさせる時には

◎、生徒の格好

◎、部屋の掃除

辺りは見られても良いようにしておいた方が無難だと思います。


 ここまでがやり取りできるオンライン授業全般の説明になります。


 これで貴方の不安は解消されましたか?


 恐らく

「スマホだけで大丈夫なのは分かったけど、『設定』なんて言われると、その設定が出来るか不安だよ」

と思われるかもしれません。


 そこで、貴方のお子さんの学校がどのアプリを使うか分かりませんが、多く使われているアプリの設定方法も説明して行こうと思います。


 私に出来る限り、貴方の不安は解消して行こうと思います!


 では、オンライン授業で、やり取りが出来る授業のために必要なアプリ設定方法について、具体的に見て行きましょう!




『グーグルクラス』アプリを使った授業の準備方法

 グーグルクラスとは、あのグーグルが提供しているオンライン授業用のアプリです。


 手順としては

①、アプリをスマホに入れる

②、クラスに参加する

③、クラスコードを打ち込む

この3段階になります。


 これだけでは分かり難いでしょうから、順々に進めて行きましょう。



<アプリをスマホに入れる>

 スマホで使用するためには、アプリをスマホに入れる必要があります。

 自身で探さないでも良いように準備しておきましたので、貴方のスマホに合った方のアプリを入れて下さい。


『アンドロイドスマホ』はこちら


『アイフォン』はこちら



<クラスに参加する>

 ここから設定になります。

 大変申し訳ないのですが、画像はパソコンで活用する場合の物になっています。

 それでも大きく違いはないと思いますので、ご了承ください。


 アプリを開くとこのような感じの画面になります。

右上にある文字で案内されている通り、

『クラスの作成やクラスへの参加はこちら』

となっている

『+』

をタップして下さい。


 するとこのように選択肢が出ます。

『クラスに参加』

を押します。



<クラスコードを入れる>

 先ほどまでの操作をするとこうなります。

 クラスコードを打ち込めば授業に参加できます。


 クラスコードは事前に学校から教えられますので、それを打ち込んで下さい。


 このようにクラスを識別できるようにしておかないと、知らない人が乱入してくる事になるので少し面倒かもしれませんが、このような設定をして授業を受けましょう。


 グーグルクラスを使ってオンライン授業に参加する方法は以上になります。




『クラッシー』アプリを使った授業の準備方法

 導入している学校が多いようですが、思った以上にアクセスが集中しているせいなのか、とにかくエラーが多いようです。


 しかし、これへの対応はエンジニアが必死に頑張っていると思いますので、心を広く持ち、待ってあげて下さい。


「何故エラーが起きるんだろう?」

「その裏には解決しようと頑張っている人達がいる。」

 このような仕組み部分を教えるのも教育になりますしね。


 お子さんが

「使えねぇ!ゴミアプリ」

「もう二度と使うか!」

のように怒っていたら


『人を理解する。許すと言う事』

これを教えてあげて下さい。


 親である貴方がそのように怒っていたら話になりませんが。


 ともかく、 学校指定なら家庭ではどうしようもありませので、クラッシーの導入方法も見て行きましょう。


 手順はグーグルクラスと少し違います。

①、学校コードを調べておく

②、ベネッセIDを取得する

③、スマホにアプリを入れる

④、参加する

です。



<学校コードを調べておく>

 手続きを進める中で、お子さんが通学している学校に割り振られている

『学校コード』

が必要になるので、事前に調べておきます。


『学校コード 学校名』

で検索すれば判明します。


 それでも分からない場合は学校の先生に聞きましょう。



<ベネッセIDを取得する>

 ベネッセのこちらに行くと下図のページが開きます。

>>>ベネッセID取得ページ



『初期登録』

を選択して下さい。


 するとこのような画面になります。

 ここで最初に調べておいた

『学校コード』

が必要になります。


 ログインIDはオンライン授業を開始するのであれば、事前に学校から教えられます。


 必要事項を入力すればクラッシーを利用する事前準備は完了です。



<スマホにアプリを入れる>

 クラッシーは活用場面に応じてアプリが沢山あります。


 正直、自分で探すと

「どれが必要なアプリなの?」

と迷います。


 そのため、オンライン授業を受ける為に必要なアプリを入れられるリンクを用意しましたのでご活用ください。


『アンドロイドスマホ』はこちら


『アイフォン』はこちら



<参加する>

 こちらもパソコンから参加する画面で申し訳ありません。


 アプリを開くと、誰が使うのか聞かれます。

 授業を受ける際には

『生徒向けログイン』

を選択します。


 するとこのような注意書きが出てきます。

 今回新たに利用する貴方は右側に該当しますので、特に気にする必要はありません。



 前もって手続きしておいた、ベネッセの情報をこちらに入力して完了です。




まとめ

 苦手な人にとってはとても大変な作業だと思います。

 お疲れ様でした。

 私の説明で少しでも気持ちが楽になってくれていたら幸いです。


 それでは最後に

『パソコンが出来ない人向け、オンライン授業の準備と受け方・始め方』

をまとめて終わりにします。


 オンライン授業とは、インターネットを通じて

『動画を見る授業』

『やり取りできる授業』

の2種類がある。


 ユーチューブ動画での授業は

◎、スマホ

◎、ユーチューブアプリ

があれば受けられる。


 やり取りができる授業は

◎、スマホ

◎、指定のアプリ

があれば受けられる。


 やり取りが出来る授業を受ける際の注意点は2つ

◎、アクセスが集中し過ぎており、不具合が多いけれど、怒らないこと。

◎、生徒側の映像も配信される機能があるモノも。


 多く使われているオンライン授業用アプリ『グーグルクラス』

 これで授業を受けるためには

①、スマホにアプリを入れる

②、クラスに参加する

③、クラスコードを打ち込む


 多く使われているオンライン授業用アプリ『クラッシー』

 これで授業を受ける為には

①、学校コードを調べておく

②、ベネッセIDを取得する

③、スマホにアプリを入れる

④、参加する


 慣れてしまえばオンライン授業には、オンライン授業特有の良さも感じられます。

 子供の将来のためにはこのようなテクノロジーに触れる機会を与えるのも教育だと思います。


 自分の機械アレルギーを子供にまで伝染させないように、ここは頑張り時です。


 なお、オンライン授業に限らず、今知っておくべき最新テクノロジー等についても興味を持ったり、子供に教えたいと思った貴方はこちらの記事もご活用下さい。

>>>【まだ間に合う】5Gとはなに?誰にでもわかりやすく説明します。【機械音痴向け】


>>>マナブさん動画:『【重要】絶対に理解すべき、最新テクノロジー9選【いまさら聞けない】』の紹介



 少しでも私が言っていることが

「役に立った」

「面白かった」

等、興味を持って頂けた貴方は

◎、ツイッターのフォロー

◎、記事のシェア―

◎、他の記事

等も宜しくお願いします。


 ここまで読んでいただき有難うございました。