【まだ間に合う】5Gとはなに?誰にでもわかりやすく説明します。【機械音痴向け】

 今回は世間で騒がれている

『5G』

について、機械音痴な貴方にでも分かりやすく記事を書いて行きます。


「5Gとはなに?」

「5Gを知りたいけど恥ずかしくて人には聞けない」

「5Gが何か調べても、どの記事も難しくてわからない」

「誰か、機械音痴な私にも5Gを分かるように教えて」

そんな貴方向けとなっています。


 この記事を読み終えた時には周囲の中で、貴方が一番詳しい人になっています。


 もう

『機械音痴』

なんて言わせません!


 では早速5Gについて見て行きましょう!





まだ間に合う5G:『そもそも○Gとはなに?』

<Gとは世代の事>

 結論:『通信技術の第5世代』


 まずは5Gの読み方ですが

『ファイブ・ジー』

です。


 このGはジェネレーション(世代)の頭文字です。

 そのため5Gとは、

『第5世代の何か?』

と言う意味になります。


 お笑い芸人でも第何世代なんて呼び方がありますよね?

 あれと同じです。


 そして今回話をしている5Gの世代と言うのは、

『通信技術』

の話です。


 つまり、通信技術の第5世代のことを5Gと呼んでいます。



<1G~4Gとは何だったのか?>

 2020年5Gサービスが日本で開始された現時点での主流はまだ4Gです。


 では5Gがどう凄くて、どのように私達に影響があるのかを見て行く前に、これまでの世代について簡単に見て行きましょう!


1G・・・携帯通話。つまり、持ち歩ける電話です。

 芸人の平野ノラさんがバブル時代の携帯電話として大きな電話を肩に掛けています。

 その時代ですね。


2G・・・電子メール。通話だけではなく、文字を送れるようになりました。

 ポケットに入るサイズの携帯電話の時代です。

 ポケベルを持っている人が多い時代です。


3G・・・インターネット。サイト上でのサービスが増えました。

 いわゆるガラケーの時代です。

 iモード、ezwebが出てきた時代ですね。


4G・・・SNS。画像や動画を使った相互交流が可能になりました。

 スマホが主流となった時代です。

 ユーチューブも一種のSNSですよね。



<5Gとはなに?>

 結論:『通信速度がメチャクチャ早くなる』


 ではいよいよ主役の5Gについてです。

 今までの1G~4Gは全て通信速度等が急激に加速することで、新たな技術を活用できるようになって進化しました。


 5Gも4Gとは比べ物にならないくらい通信速度が向上します。


 では4Gでは実現できず、5Gでは実現できるモノとはなんでしょうか?

 1G~4Gまでの説明の仕方と同じように5Gも簡単に説明していきます。


 5G・・・遠隔操作。仮想現実。遠隔でのコミュニケーションが密になります。

 4Gの通信速度ではリアルタイムで動画配信をしていると遅延が生じます。

 テレビ中継等でも動きと音声に多少のズレが生じているのを見掛けますよね。


 5Gだとそれが無くなります。

 そのため、5Gが普及すると遅延なく、安全な遠隔操作が実現します。


 医療現場にとっては革命的で、遅延があると危険すぎて不可能だった、

『遠隔手術』

も可能になると言われます。


 田舎の山間に住んでいる高齢者でも、世界最高峰の手術を近所の病院で受けられるかもしれないと言う事ですね。


 遅延がなくなり、大きな情報や画像も難なく送受信できるので、仮想現実(VR,AR)も今より高性能に実現可能です。


 VR,ARとはなに?についてはこちらをお読みください。

 特に知らなくても5Gは理解出来ますので興味のある人だけどうぞ。

>>>『【重要】絶対に理解すべき、最新テクノロジー9選【いまさら聞けない】』




5Gはいつから運用が開始されるの?

<5Gサービス開始時期>

 結論:『2020年3月開始、2025年頃全国で使用可能』


 ではそんな次世代の5Gはいつから使えるようになるのでしょうか?

 それは、結論に示した通りです。


 日本でも既に2020年に入ってからサービスは開始されています。

 それぞれの会社がいつから5Gサービスを開始しているのかを簡単にご紹介します。


NTTドコモ・・・2020年3月25日

au・・・2020年3月26日

ソフトバンク・・・2020年3月27日


 つまり、大手3社は既に5Gサービスを開始しているわけですね。



<5Gを利用できるエリアは?>

 5Gは4Gと違い、あまり長距離に電波を飛ばせません。

 障害物があると遮断されてしまいやすいんですね。


 そのため、多くの基地局・通信機を設置する必要があります。


 純粋にその作業に時間が掛かるので、

「サービス開始で即利用可能!」

というわけにはいかないんですね。


 概ねの予定として、私達が全国どこでもスマホで5Gを普通に使えるようになるのは

『2025年頃』

と言われています。


 徐々に使えるエリアが拡大していくんですね。

 これは1G~4Gを経験してきた世代の人達なら何となく分かりますよね?


 携帯電話が普及し始めるのと同時に

「次々と通話エリア拡大!」

なんてテレビCMがバンバン流れていたことが思い出されるのではないでしょうか?


「まだ私の実家辺りは携帯の電波が弱くて」

なんて会話をしていましたよね。


 5Gも同じで、普及予定は概ねこんな感じのようです。


 2020年サービス開始。

 2021年には都市部でほぼ使えるようになる。

 2023年には地方都市でもほぼ使えるようになる。

 2025年にはほぼ全国どこで使えるようになる。


 それまでは本当にピンポイントに近い、凄く狭い領域でしか5Gを利用できません。

 2020年の今は調べると本当に狭いですね。


「5Gサービスが開始されたってよ!」

と、新しモノ好きが5G対応のスマホに飛びついてしまうと、まだ対応しているエリアが少なく、思ったような活用が出来ないかもしれませんのでご注意下さい。


「それでも良いよ!数年以内に普及するんでしょ?」

と言う貴方には5Gで普及すると言われる、次世代スマホの

『折りたたみスマホ』

をオススメします。


 液晶パネルが折りたためて、スマホとしても、タブレットとしても使えるスマホです。


 私はもう今使っているスマホが壊れ始めており、

「早めに次世代端末に使い慣れておきたい」

と言う事で、折りたたみスマホに変える予定でいます。

ギャラクシーフォールド



5Gが普及すると私達の生活は何が変わるの?

 結論:『今はそれを考える時期』


 超高性能な5G。

「遠隔操作が出来るようになる!」

「仮想現実が高性能化する!」

と言われても、具体的に私達一般人の生活にどんな影響があるのか?


 このメリットがいまいちピンときません。

 実は、この部分はまだハッキリと定まっていません。


 つまり、これからいかに一般人向けに5Gのメリットを作っていくのかを考える段階にあるんですね。


 まだ5Gが先行し過ぎていて、一般人向けには具体的な活用方法が追い付いていないわけですね。


 一応現時点で言われている代表的なモノをあげておくと

◎、仮想現実(VR,AR)によるエンターテイメントの進化

◎、Iot(何でもインターネットで操作が可能)による便利化

◎、自動運転による生活の変化

◎、配達が自動運転ドローン化(受け取りのための在宅が不要)

◎、無人店舗の実現により、支払いが楽

◎、端末による常時健康観察

◎、警備・防犯のロボット化

等々。


 一般人には大きく感じられないかもしれませんが、私の介護職員という立場上これも挙げておきます。

◎、遠隔操作手術の実現

◎、介護ロボットの進化


 介護ロボットは特に大きな進化を遂げると思われます。

 まずは遠隔操作ロボット。

 一人の介護職員が操縦席で複数の介護ロボットを遠隔操作。


 更に進化すると自立型の介護ロボット。

 それにより自宅での介護も楽になるため、介護施設のあり方も考えないといけない時代になると思います。


 様々な業界について見て行くと、キリがないので、私に関係のある業界だけの話で終わります。


 この辺りの実現出来るかもしれない事については先ほど紹介したこちらの記事に載っていますので、興味を持った貴方は是非どうぞ。

>>>『【重要】絶対に理解すべき、最新テクノロジー9選【いまさら聞けない】』


 なお、5Gや技術革新により、それらをいち早く取り入れる事さえできればこれからの時代は

『農業が伸びる産業』

だと予測する人が多いですね!


 一応それも付け加えておきます。




まとめ

 では最後に

『5Gとはなに?誰にでも分かりやすく説明します』

をまとめて終わりにします。


 5Gとはなに?

 通信技術の第5世代のこと。

 1G・・・通話。

 2G・・・メール

 3G・・・インターネット

 4G・・・SNS

 5G・・・遠隔操作。仮想現実

 6G・・・ホログラム。どこでもドア。量子コンピューターがなければ実現不可。


 5Gはいつから開始されるの?

 2020年3月からサービス開始。

 全国的に使えるようになるのは2025年予定。


 私達一般人の生活は何が変わるの?

 まだそれを考える時期にある。



 いかがだったでしょうか?

 要はまだ出始めの技術で、使いこなせる状況ではないわけです。


 そんな時期に貴方は既に

「5Gとはなにか?」

を知れたわけです。


 機械音痴どころか、最先端を行く一人と言えるかと思います。

 ここまで読んで更に5Gに興味を持った貴方へはこちらの本をオススメします。


「5Gなんかすげぇ!」

と過剰に見ることもなく、冷静に見ている本です。


「電波の周波数がどうで、こうで」

のような専門的な部分は読み飛ばしても、理解できるような作りになっています。


 技術の入れ替わりの時期。

 誰でも機械音痴から脱せられるチャンスです。


 貴方はそのまま一生

「機械音痴」

と言われ続けますか?


 それとも、

「最先端技術に詳しい人」

と言われてみたいですか?


 それを決めるのは貴方です。



 少しでも私が言っていることが

「役に立った」

「面白かった」

等、興味を持って頂けた貴方は

◎、ツイッターのフォロー

◎、記事のシェア―

◎、他の記事

等も宜しくお願いします。


 ここまで読んでいただき有難うございました。