学生時代から勉強嫌いな社会人が『勉強が出来る人』、勉強優等生になる方法

「勉強は嫌です!」

<意欲はあるけど、勉強は嫌>

 介護職員の多くは学生時代から勉強嫌いが多いです。


 例えば一見意識が高く、何でも質問してくる介護職員。

 仕事へのやる気も高く、様々な細かい部分にも良く気付く。

 そんな職員さんでも勉強嫌いが多いです。


 業務中に聞かれるので、ジックリ教えることも難しいので私は聞かれた事に対して概要だけ答えます。


 そして

「もっとキチンと知りたければ、この本を読んだり、調べてみな」

と伝えます。


 すると必ずこのように返ってきます。

「勉強は苦手で・・・大丈夫です。」

と。


 この職員の資質がどうかはともかく、貴方もこの職員の気持ちに共感出来るのではないでしょうか?


『勉強』

と言う言葉に一種にアレルギー反応を示していませんか?



<私も勉強嫌いだった>

 私は高校生時代に300人中260番以下の順位をうろちょろしている生徒でした。

 もちろん、勉強はしておらず勉強嫌いでした。


 警察学校時代も底辺でした。

 座学順位は300人中295番以下の順位をうろちょろしていて、クビにするかどうかの会議の常習犯でした。

(実技のある術科科目は全てトップ争いや上位でしたが)


 貴方も勉強嫌いだとして、私ほど酷かったですか?

 下から5番以内の順位とか取っていましたか?


 そんな私でも社会人になった今、

『勉強が出来る人』

と呼ばれるようになりました。


 もちろん、上を見たら私なんかより頭が良く、勉強が出来る人は無数にいます。

 しかし、

『一般的に勉強が出来る人』

くらいになら、誰でもなれるんです。


 貴方は

◎、『勉強出来る人』と呼ばれ、頼られる生き方

◎、『勉強できない人』と埋もれる生き方

どちらが良く思いますか?


 もし、『勉強出来る人』と呼ばれる行き方が良いと思うのであれば、勉強出来る人になりましょう!


 そのための最初の一歩。

 今回はそれを踏み出しやすくなる情報を提供します。


「でも私勉強できないし、無理だよ」

と思ったなら再度私を見て下さい。


 何度も言いますが、私は学生時代に本当に底辺な成績だったんですよ!

 数学2点とか普通に採っていました。

 貴方より酷いですよね?


 そんな私でもなれた事を、私より優秀だった貴方がなれないはずありません。


 なお根性論で

「本気なら頑張れ!」

なんて事は言いません。


「勉強出来る人間になるのはこんなに簡単な事なんですよ!」

を語って行きます。


 少しでも気になったのであれば、最後までお付き合い下さい!




勉強嫌いは学生感覚の名残

 今の貴方の

「自分は勉強が出来ない」

の感覚は学生時代の経験を引きずっていませんか?


 学生時代は勉強嫌いな人以外は、誰でも最低限の勉強をしていました。


 周囲が勉強している中で、自分は勉強をしていなかったから

「自分は勉強が出来ない。嫌い」

となっているのではないでしょうか?


「学生時代の成績は、下から数えた方が早かった」

こんなことを言った経験はありませんか?


 私はあります。

 最初に紹介した通り、底辺にいました。


 この目線は思考が

『底辺』

から始まります。


 つまり、最初から

「自分は下側の人間」

と自分で自分にレッテルを張っているわけです。


 この頃の目線をそのまま社会人になってからも持っているので、

「自分は勉強嫌い。苦手で勉強が出来ない人間」

とレッテルに引きずられているわけです。


 まずはこの学生時代に自分に貼ったレッテルをキチンと意識することです。

 そして、そんなレッテルは無視することです。


 これが意識出来ると、無意識に行っていたブレーキが外れます。


「自分勉強嫌いだから」

「勉強苦手だから」

とつい言ってしまったり、思ってしまった時に、思い出すようにして下さい。


「これは学生時代に自分で勝手に貼ってしまったレッテルだった」

と。


 この勉強嫌いのレッテルは、学生気分でバカ騒ぎして、次の日の仕事に支障が出るようなお酒の飲み方をしている社会人と同じです。


 貴方はもう社会人です。

 いい加減、そろそろ学生気分は捨てませんか?




底辺は底辺らしく勉強を始める

 学生気分が抜けたところで、次に襲ってくるのが勉強を始める壁です。

 いくら気持ちの持ちようで学生気分が抜けても、勉強を始めるまでのハードルが高く、最初の一歩が踏み出せない人は多いです。


 実際に今の貴方が勉強をするとして、

『勉強が出来る人』

とはどんな人物をイメージしていますか?


 メチャクチャ頭の回転が早くて、何でもこなせて、何でも知っているような人ではありませんか?

 又は実在の人物で、池上彰さんとか、堀江貴文さんとか、著名人をイメージしているかもしれません。


 そのような人達は

『勉強出来る人』

の中でも上位者です。


 目標にするのは良い事ですが、最初からそこしか見えておらず

「自分にはあのようにはなれない」

と最初の一歩を踏み出せないのでは本末転倒です。


 最初から上位者を見る必要はありません。

 私が提案する最初の目標は

『平均を超える事』

です。


 貴方は今まで勉強を避けてきたわけです。

 誤解を恐れずに言えば底辺にいるわけです。


 いきなり宇宙(勉強上位者)を目指すのではなく、まずは近所の高台(勉強平均者)を目指しましょう。


 家から一歩出る事を躊躇している人がいきなり宇宙を見ていては

「自分には無理」

となって当然です。


 しかし近所にある高台に行く事くらいなら

「それなら何とかいけそう!」

と感じますよね。


 このように、まずは近所の高台、勉強平均者を目指しましょう。

 正直、社会人の勉強平均者は近所の高台に行くくらい簡単になれます。




社会人は勉強をしていない!

『社会人の勉強平均者になるのは、近所の高台に行くくらい簡単』

と言いました。


 これは私の感覚で言っているわけではなく、キチンとしたデータがあります。


 貴方は社会人の一日平均勉強時間をご存知ですか?

 何分くらいだと思いますか?


 60分くらい?

 30分?

 逆にもっと多くて120分?


 全然違います。

 正解は6分です。


 日本の社会人は一日平均6分しか勉強していません。


 この情報を見て

「日本の将来が心配になってきた」

と感じる貴方はまだ学生気分が抜けていませんね。


 そのように感じると言う事は、まだ他人事だからです。

 これは貴方に関係している情報なんです。

 他人事じゃないんです。


 この数字を少ないと感じるなら儲けモノです!

 何故なら、この数字こそが今の貴方が超えるべき目標だからです。


 今の貴方が超えるべき目標は何だったでしょうか?

 そうです。

『勉強平均者』

です。


 そして、

『社会人の平均勉強時間は1日6分』


 つまり、今の貴方がやるべき事とは、

『一日6分の勉強習慣を身に付ける事』

です。


 これが出来るようになれば貴方は勉強平均者になります。

 どうですか?

 出来そうじゃないですか?


 たったの6分ですよ!

「勉強する!」

と考えると、キチンと机に向き合い、まとまった時間の勉強を意識していませんでしたか?


 全然違うんです。

 たったの6分なんです。


 今の貴方が目指すべき目標は

『一日6分勉強すること』

です。




何を勉強すれば良いのか?

 恐らくこの時点で

「たったの6分なら勉強できそう」

と思えたと思います。


 しかし、それでもまだ勉強を始める最初の一歩を妨げる壁があります。


 それが

『何を勉強すれば良いのか分からない』

です。


 今まで勉強してこなかったわけですし、勉強=まとまった時間とイメージが出来てしまっているわけですから、当然の事だと思います。


「社会人の私は何を勉強すれば良いの?学生時代の復習?」

「たったの6分で出来る勉強って何があるの?」


 ごもっともな疑問です。

 正直これに正解はありません。

『貴方に合った勉強を始めて下さい』

としか言えません。


 しかし、このように言ってしまっては恐らく貴方は勉強を始める事が出来ません。

 そこで、

「まずはこれをやってみては?」

の提案をさせて頂きます。


 この時点で貴方が

「勉強してみようかな」

と少しでも思っているのであれば、騙されたと思ってやって下さい。


 実際にここまで私が言ってきた事を信じて

「勉強してみようかな」

と思ったのであれば、オススメの勉強も信じてやってみて下さい。




私のブログを読む


 これは半分宣伝になってしまいますが、私のブログは介護職員はもちろん、社会人と言う広い目線で見ても勉強になる情報を配信しています。


 だって、私の配信している内容は、私が勉強をして得た知識と、その知識を基に私が考察した内容を配信しているからです。


 私のブログの記事は概ね5~10分くらいで一つの記事が読み終わるくらいの分量になっています。


 そのため、

『一日1記事を読む習慣』

これだけでも既に勉強平均者と同等の勉強量になりますよね。


 ツイッターも見てもらえるなら、それだけで勉強平均者の勉強量を超えてしまいます!




勉強系ユーチューブを見る

 文字で勉強するのが苦手な人は動画や音声で学んで下さい。

 今の貴方よりも底辺にいた私が勉強習慣を身に付ける事が出来たのは、ユーチューブの勉強系動画のお陰です。


 6分の動画というものは余り多くありませんが、15分くらいで聞き流せるくらいの動画は多いです。

 毎日それらの動画を1本見るだけで平均の2~3倍の勉強になりますね。

 平均勉強者を超えてしまいます!


 どうしても合う、合わないが出てきますので、一番良いのは自身で探して貰う事ですが、勉強習慣のない今の貴方だと、調べるだけで嫌になってしまうと思います。


 そのため、私が好きな勉強系動画配信者をご紹介します。

 是非一度見て見て下さい。



<鴨頭嘉人さん>

 勉強系動画界では

「知らない人はいない!」

と言えるくらいに超有名人です。


 私が勉強を始めるキッカケや勉強を継続出来ている部分でとても大きな影響を受けています。

『炎の講演家』

と呼ばれるくらいに、こちらもとても熱いやる気が湧いてくる動画が多いです。


 最近は少し趣向を変えてきているようなので、勉強始めの貴方は最新動画よりも、人気動画から見る事をオススメします。


 もし彼の動画やツイッターにコメントを残すなら、

「『現職介護士が教えます』と言うサイトの紹介から来ました。」

と添えて頂けると私が嬉しいです!


 彼のユーチューブチャンネルはこちら

『鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)』



<マコなり社長>

 社会人として必要な考え方や思考を親切丁寧に、勉強慣れしていない私達にわかりやすく教えてくれます。


 彼の凄いところは、勉強慣れしていない私達にもすんなり入ってくるようにレベルを落としてくれている部分です。


 それでいて、とても勉強になる本質的なことを言っている。

 まさに勉強始めで

「何から勉強を始めて良いのか分からない」

と悩んでいる貴方にはうってつけです。


 彼のユーチューブチャンネルはこちら

『マコなり社長』



<イケハヤさん>

 イケハヤさんは

「社会人は勉強を始めましょう!そうしないと大変ですよ!」

と言う事を教えてくれます。


 まさに今私が貴方に伝えていることの進化版と言えます。

『最新テクノロジーの情報からこれからの時代に生き抜くためには?』

等の情報から社会情勢について等。 


 新聞とかニュースを分かりやすく教えてくれている感覚になれる動画が多い印象です。


 ただし、

「勉強しましょう!」

と尻叩きをするために

『バカ』『弱者』『搾取される』

等の言葉を多用されています。


 その部分に不快感を持たない人向けかもしれません。


 彼のユーチューブチャンネルはこちら

『イケハヤ大学』



<渋谷文武さん>

 サブカルチャーやアニメ、ゲーム等と関連付けて話をされているので、その方面が好きな人には抵抗なく好きになると思います。


 勉強系の話で、ドラゴンクエスト3の話を始めちゃう人ですからね。

 ダーマ神殿での転職の話ですよ!


 これだけでも面白そうと感じませんか?

 そう感じる人は是非!

 逆に、知らない人からすると

「???」

となる部分もあるかもしれないので、ある程度人を選ぶかもしれませんね。


 そんな彼のユーチューブチャンネルはこちら

『渋谷文武Youtubeチャンネル』



<中田敦彦さん>

 言わずと知れた、

『ラジオフィッシュのパーフェクトヒューマン』

『オリエンタルラジオのあっちゃん』

こと、中田敦彦さんの動画です。


 本のレビューを中心に、とても分かりやすく解説をしてくれています。

 様々なジャンルを教えてくれるので、貴方自身が興味を持ったジャンルの動画から見てはどうでしょうか?


 個人的には金銭感覚の話や、ブロックチェーン技術に関してはとても分かりやすくて、オススメです。


 そんな彼のユーチューブチャンネルはこちら

『中田敦彦のYoutube大学』



<その他>

 私が好きで、

「勉強になるなぁ」

と沢山見ている動画配信者は他にもいます。


 やまもとりゅうけんさん、マナブさん、迫祐樹さん等々が有名どころです。


 しかし彼らは独立とか、自分で稼ぐ、これからの時代習得しておくべきスキル等々についてが主な内容になります。


 そのため、介護職員向けの私のブログでは

『その他』

とさせていただきます。


 でもオススメですので、興味がある貴方は是非見て下さい!




読書をする

 定番と言えば定番ですが、やはり読書は勉強としては優秀です。


 何だかんだ言って、結局読書です。

 先ほどまで紹介してきた動画配信者達も、読書の有用性については動画でも語っています。


 それ以外のブログとか、動画と言う形の勉強方法は言ってしまえば

『読書が苦手で続かない人向けのコンテンツ』

です。


 読書が出来る貴方は読書はしましょう!

 何度も言いますが、最初は一日6分で良いんですからね。


 見開き1ページでも良いんです。

 それだけで社会人の勉強平均者になれるんですからね。


 もっとも、自分に合う本を読み始めると見開き1ページでは止まらなくなりますけどね。

「1項目とか、1章は読み切りたい」

となると思います。


 もしそうなるなら、それだけで勉強平均者を超えてしまいますね!


「読書を是非始めて見たいです!でも、やはり抵抗感が・・・」

と言う貴方は、読書習慣のなかった私が読書習慣を身に着けた方法を一読下さい。


>>> 『今の貴方を急成長させる方法。本を読まなかった私が、読書習慣を身に付けたキッカケと方法マニュアル』


 読書初心者にオススメの本や習慣化する上でぶつかる

『眠気』『時間がない』『お金が掛かる』

等の壁を乗り越える方法等も提案しています。




最後に

 今まで勉強習慣がなく、

「私は勉強が苦手なので」

「勉強してくれば良かった」

等と学生気分が抜けておらずに、くすぶっている、現状底辺の貴方。


 そんな貴方は今からでも勉強出来る人間になれます。

 そのためには

『一日6分以上勉強する事』

です。


 そのための手段としては、

◎、私のブログを毎日1記事見る

◎、勉強系動画を毎日1つ見る

◎、読書をする

 これだけで貴方は勉強出来る人になり得ます。

 出来そうじゃないですか?


 それほど周囲は勉強をしていない現状があるわけですから、貴方にとってはチャンスなんです。


 まだまだこれからです!

 社会は私達が思っている以上の速度で進化しています。


「もう○歳だし」

なんて言っている暇もありません。


 そして、知的好奇心に年齢なんて関係ありません。

 貴方が生きている以上、学びは必要な事なんです。


 是非今日から、いえ、今から貴方も

『勉強出来る人』

になりましょう!



 少しでも私が言っていることが

「役に立った」

「面白かった」

等、興味を持って頂けた貴方は

◎、ツイッターのフォロー

◎、記事のシェア―

等も宜しくお願いします。


 運営上、本サイトでのコメントは、批判的な内容は一切受け付けておりませんので、コメントを残される際はご了承下さい。

 是非他の記事も宜しくお願いします。 

 ここまで読んでいただき有難うございました。