介護2021年問題を現場目線で解説します。

「5人でなければ嵐じゃない!」

 2020年12月31日をもってジャニーズ事務所の人気グループ『嵐』が解散します。


 そのため、

「2021年は嵐ロスが起きるのではないか?」

と言われています。


「介護2021年問題についての記事じゃなかったのか?」

と思った貴方!

 この嵐の解散、嵐ロス問題は介護業界にも大きな出来事なんです!

 特に現場からの目線だと。


 この嵐解散を甘くみて

「たかがアイドルグループが解散するだけだろう?下らない」

と思っている貴方!


 この出来事を甘く見過ぎです。

 貴方の介護施設でも大きく影響は出得る大きな問題なんですよ! 


 嵐に興味がないとしても、嵐が与える現場への影響は知っておくべきです!


と言うことで、今回は嵐が解散した後の2021年。

 介護現場に与えるであろう影響について話をして行きたいと思います。


 ちなみに、この記事も別にふざけてはいませんが、真面目な話で、

《ケアマネ不足や介護事業所が潰れて介護難民が物凄く増えるかも!?》

と懸念されている介護保険法改正による2021年問題について、今回は特に触れませんので悪しからず。




嵐は幅広いファン層

 LINEが64万人を対象に行ったアンケートによると、嵐のファン層は10歳代~60歳代以上まで、幅広いファンが多く、支持されています。


 男女全ての年代において人気は断トツ1位という結果になったそうです。

 ファンと言う程までではありませんが、私も嵐は好きですしね。


 特に驚きなのは、10歳代のファンよりも60歳以上のファンの方が多い事でしょうかね。


 ジャニーズアイドルですから、若い人の割合が多いイメージがありますが、嵐に関してはそうとも言えないようです。


 このことから、嵐だからこそ、介護現場に与える影響が懸念されるわけです。


 他のジャニーズウェストとか、キング&プリンスとか、スノーマンとかではダメなんです。

 嵐だからこそ、介護現場に大きな影響があるんです。


 そのことについてもう少し詳しく見ていきましょう。




介護職員の嵐ロス

 既に多くの人が予測はしていたと思いますが、嵐解散によって介護現場に大きな影響が出る理由はこれです。


 介護職員が嵐ロスによって放心状態になることです。

 放心状態だけではなく、悲しくなってしまい泣き出す人も予想されます。


 仕事が手に付かず、介護ミス、介護事故を多く引き起こしてしまうリスクも高まると懸念されます。


 介護事故件数の統計が開始されたのが2017年からなので、2019年現在時点ではまだ嵐の解散発表が介護事故件数に与えた影響の数値は分かりません。


 しかし、実際に嵐が解散し、テレビでも見る機会が減少すれば何かしら影響があることくらいは容易に想像がつきます。


 そのような会話をしていないから貴方が知らないだけで、嵐のファンクラブに加入している介護職員さんは結構多くいます。


 それこそ一時期騒ぎになった

「会員費を払い続けるからファンクラブを解散しないで」

と訴えかけていたレベルのファンもいます。


 もう一度言いますが、

「嵐の解散?なんだそりゃ!そんなことで仕事に影響を出すな」

と思っている貴方が知らないだけです!


 そのレベルのファンが貴方の施設にもいるかもしれないと言う事は認識しておきましょう。




ご利用者の嵐ロス

 介護現場における嵐解散問題。

 嵐じゃなければ介護現場にそこまでの影響がない。

 これらの一番の理由はここです。


 ご利用者にも嵐ロスが広がる可能性があると言うことです。


 ここでもやはり嵐に興味がない貴方は

「嵐ってジャニーズのアイドルグループだろ?ご利用者に関係あるわけない!」

と思ったと思います。


 しかし、それも貴方が嵐に興味がなさ過ぎてその部分についてご利用者のことを把握できていないだけです。


 私が知る限り、介護施設のご利用者の中にも嵐ファンは結構多くいます。


 実際に私の施設では、居室の壁一面に嵐5人の写っているポスターを貼り、CDを置いて、嵐の曲を聞いているご利用者もいますからね。


 職員とご利用者で、嵐の話をして盛り上がっている光景を見かけますからね。


 不穏な状態のご利用者が、嵐の番組である

『嵐にしやがれ』

がテレビで流れだすと、番組を観るために急に落ち着くと言う現象もありました。


 そのくらいに嵐のファン層、影響力と言うものは大きいんですね。


 貴方が嵐に興味あろうと、なかろうと、ご利用者の中にも嵐好きがいるなら、介護職員として把握し、注視しておくべき事柄がこの

『嵐解散問題』

なんです。


 2021年に入り、急に元気がなくなったご利用者がいたとして、その原因が分からないなら、嵐ロスの可能性だって視野に入れるべきことなんですよ。




嵐にしやがれ

 嵐人気を表しているのが、やはり嵐が出演しているテレビ番組

『嵐にしやがれ』

の視聴率かと思います。


 常に視聴率が10%を超えている怪物番組だと言えるかと思います。

 つまり、それだけ定着したファンが多いという事が言えます。


 毎週楽しみに見ていたテレビ番組が終了するだけでも悲しくなるのに、嵐と言うグループも見られなくなる事と重なります。


 先ほども少し言いましたが、『嵐にしやがれ』がテレビで流れだすと落ち着くご利用者もいるんです。


 介護職員なら、介護現場において、不穏なご利用者が落ち着く要素の重要性は分かりますよね?


 そのご利用者が落ち着く要素の一つであったテレビ番組も終わるわけです。

 嵐ロスの感情だけではなく、好きで見ていた、ご利用者の心が落ち着くテレビ番組も終了する。


 見ていけば見ていくほど、嵐解散が介護現場に与える影響は大きい事に気づきませんか?




最後に

 私自身は特に嵐ファンではありません。

 普通にテレビで観るくらいです。


 しかし、介護の仲間である職員や、ご利用者の心にまで大きな影響が出得る嵐解散と言う出来事。

 このことを

「自分興味ないので」

で済ませられるほど周囲に無頓着、無関心ではいられません。


 自分が嵐自体にはそこまで興味がなくても、嵐に強い興味を持っている自分の周囲の人達のために知っておくべきことだと思います。


 貴方は半分ネタのように捉えているかもしれませんが、私はそこそこ真剣です。


 この嵐解散問題をどこまで真剣に捉えるかの姿勢次第で、

「自分の施設の仲間や介護職員のことをどこまで真剣に考えている施設なのか?」

これを見る基準にすらなると思っています。


「嵐の解散?自分には関係ないな興味なし」

と思って高をくくっている貴方!


 イザ職員が事故を起こし始めたり、ご利用者の元気がなくなったときに後悔しても知りませんよ!

 その可能性が少しでもある以上は事前に考えておくこと。

 それがリスクマネジメントでもありますからね!


 嵐ロス、介護現場における2021年問題の一つと捉えてみてはいかがでしょうか?



 最後に。

 少しでも私が言っていることや、日本一の介護施設を作ると言う部分に興味を持って頂けた貴方はツイッターのフォローも宜しくお願いします。


 運営上、本サイトでのコメントは、批判的な内容は一切受け付けておりませんので、コメントを残される際はご了承下さい。

 是非他の記事も宜しくお願いします。 

 ここまで読んでいただき有難うございました。